A.C.T.(アートチャレンジ太郎吉蔵)について

理想の田舎をつくる運動。

aboutact01

写真:酒井広司

北海道のほぼ中央、空知地方に滝川市があります。
札幌から北へ電車で50分、旭川からは南へ30分、
大雪山系を源流とする石狩川と空知川が合流する三角地に滝川市は位置します。
人口4万7千人、周りの炭坑の隆盛に支えられ、
商業・交通の要地として繁栄した町でした。

 

MG_5614

写真:酒井広司

河川敷に作られた日本一のグライダーの飛行場は滝川の自慢です。
しかし、私達は他に特別なものがないことにこそ、滝川の魅力を感じています。
例えば工場がなく、交通量が少なく、従って町並みは汚れていないし、騒音もない。
ましてや滝川に公害問題は存在しません。
一方、畑や丘陵が連なり林が拡がる美しい田園風景があります。
丸加高原から見る空知地方の雄大な眺望は
誰もが感嘆の声をあげるに違いありません。

 

MG_5385

写真:酒井広司

しかしながら、駅と駅前の衰退は深刻な状況にあって、有効な手当は見つかっていません。
生活のための職場が不足しています。
人が住むための魅力が乏しくなっています。

近年に築かれた多くの施設が遊休施設となっていることを反省し、
歴史遺産の保存に於いても「新しい発想」が求められています。

 

_MG_3593

写真:酒井広司

滝川の新しい魅力をつくることで、外から「人が集まる滝川」にしたい。
素晴らしい「人」と「芸術に触れる」機会を数多く提供したい。
滝川の歴史遺産と自然環境を利用した新しい「町づくり」を推進したい。
美しい景観の滝川をつくりたい。

私達はこれらの夢を実現するための活動をしています。

 

MG_7947

写真:酒井広司

2003年2月、私達は「五十嵐アート塾」をスタートしました。
ゲストを招いてのレクチャー、ワークショップ、イベントを開催しています。

特定非営利活動法人「アートチャレンジ太郎吉蔵」(略称A.C.T.) は
会員の方の会費や募金などを運営・活動資金とする
非営利の自主・独立した民間団体です。
 
沿革
・平成28年11月  「アートチャレンジ滝川」から「アートチャレンジ太郎吉蔵」へ名称変更

Copyright © 2018 Art Challenge Takikawa.