滝川市は世界に誇るデザイナーであり、彫刻家である五十嵐威暢を輩出しています。
私たちは地域の人的資源ともいうべきこの存在を有効に活用すべきであると考えます。
五十嵐威暢とそのネットワークを講師陣に迎え、
まちづくりにおけるデザインやアートの意義、力、その方法や技術を学び、
まちの未来を考える場を継続的に持ち、その記録をまとめて報告書としながら、
さらなる提言に結びつけていくことを企画していきたいと思います。

Photo by Yoshi Hashimoto

五十嵐威暢作品 下写真左から
Dragon Spine/一の坂西公園 ←下の写真をクリックするとGoogle Mapの航空写真がご覧いただけます
山河風光/札幌駅JRタワー展望室T38
天までとどけ/滝川市役所
星の大時計/札幌駅南口外壁


Photo by Shinya Fujiwara Photo by Mitsumasa Fujitsuka Photo by Yuichi Inomata Photo by Mitsumasa Fujitsuka



2002年に発足したこの五十嵐アート塾は、滝川市民をはじめ、
デザインやアートを学びたいとする人に広く門戸を開いています。
多くの人が幅広い分野のデザインやアートに触れ、親しみ、学んでいただくことで、
デザインやアートの存在を地域の共有の財産とすることを目的としています。
そのためのプログラムとして、
世界の一線で活躍するデザイナーやアーティストを招いての
レクチャーシリーズを企画します。

写真上から
中川憲造の{グッズ・エンタテインメント}

加藤晴之「音のミューズを探して」
Photo by Koji Sakai
飯田善彦公開講演会「建築という方法 」
Photo by Seiki Tagawa

デザイン・アートから、音楽、映像、建築、舞台そしてまちづくりまで、
地域に大きなインパクトを与えるレクチャーを中心に、
滝川駅近くの石造倉庫「太郎吉蔵」のイベントホール化も含め、
豊かな感性を持つ地域と人材の育成を目指します。

右の写真 ランターン・フェスティバル in たきかわ


Photo by Koji Sakai